スタッフ紹介

院長紹介

院長 原 龍太郎

略歴

H15年3月
日本大学松戸歯学部卒業
H15年4月
日本大学付属歯科病院口腔外科勤務
H18年4月
ウニクスみよし歯科勤務
H18年12月
ソレイユ歯科クリニック勤務
H20年7月
はら歯科クリニック開業

当院のコンセプト

的確な診断

当院では患者様に最適な治療を受けていただけるよう、治療前にさまざまな設備や技術を導入して適確な診断を実施しています。外科的処置をせざるを得ないケースでも少しでも痛みを軽減できるように、診断結果を基に低侵襲な治療法をご提案します。 診断機器にはデジタルレントゲンを使用しています。照射被ばく線量を従来のX線(レントゲン)装置の最大10分の1まで低減させることが可能です。また治療技術向上のために積極的に学会などに参加し、当院の治療技術力を深め、患者様に笑顔でお帰りいただけるように努めています。

丁寧な説明

デジタルレントゲン・口腔内カメラ(※)を始めとする機器を使用した診断や口腔内の検査結果をお伝えしながら、どのような状態かをわかりやすくご説明し、患者様と今後の治療計 画をしっかり立てていきます。患者様に適した治療はどんなものか、治療のメリット・デメリットなどと合わせてご説明します。説明を聞いた上で患者様自身が ご納得されましたら、治療開始です。気になる点などがございましたらご遠慮なくお尋ねください。

※口腔内カメラとは
口腔内の状態をすぐに画像で見る事が可能です。 また、患者様も自分の歯を見て、不安になる事がありましたら、その場で適切な治療方法を説明致します。

適切な治療

患者様が少しでも快適に食事でき、毎日を健康に過ごせるように、当院では患者様一人ひとりに適した治療を行っています。患者様と立てた計画をもとに、細か い箇所までルーペ(※)などを使い、1本1本丁寧に治療していきます。 いくら被せ物や詰め物で治療したとしても、歯の根がしっかりしていないとすぐに駄目になってしまいます。歯の根がしっかりしていないと、治療したとしても その場しのぎの治療になり長持ちせずに後々困ることになりかねません。当院ではなるべく患者様ご自身の歯を残すような治療を行うように最大限努めています。

※ルーペとは
肉眼では見えにくい部分も、これを使用して治療する事により細部まで丁寧に治療を行う事が可能です。

非常勤医師

清水 元基

清水 元基

略歴

H19年3月
日本大学歯学部卒業
H19年4月
日本大学付属歯科病院口腔外科勤務

野村 さやか

野村 さやか

略歴

H26年3月
奥羽大学歯学部卒業
H27年3月
日本大学歯学部研修医過程修了
H27年4月
日本大学歯学部付属歯科病院口腔外科勤務

スタッフ紹介